Workshop - 製本ワークショップ

製本ワークショップ

蛇腹折りの本(製本)

折帖=アコーディオンブック=コンサティーナとも呼ばれる、ジグザグに折りたためる仕様の製本です。
お好みの生地で表紙を仕立て、タイトルを表紙にはめ込む方法も学びます。

仕上がりはB6縦サイズになります。
御朱印帳やアルバムなど、ご自由にお使いください。

[ ウィルス対策 ]
使用する道具は全て、事前に消毒します。
一定時間での換気を行います。
参加者の方には、来場時に手の消毒とマスク着用のご協力をお願い致します。

日時:2020/7/11(土) 13:00〜16:30
参加費:¥3,800
定員:8名(予約制)
ご持参頂くもの:
・筆記用具 ・カッター ・はさみ
・のり刷毛
 お持ちの方はご持参下さい。当日販売(¥500)または貸出も致します。
 ※のり刷毛に適するもの=豚毛平筆40ミリ幅程度(例:名村オイルカラーブラシNo.2)
・表紙用の生地
  大きさ:縦25cm×横35cm/素材:木綿または麻(厚み -てぬぐい程度)
・タイトル用のカード
  大きさ:最大ハガキサイズまで/厚み:ハガキ程度
※道具、材料について不安な方は数点お持ちください。当日ご相談に応じます。

講師 津村明子(つむらあきこ)

グラフィックデザイナー&ブックバインダー
日本デザイン専門学校卒、デザイン会社勤務を経てフリーランス。
製本は造本作家・山崎曜氏に師事。
東京製本倶楽部会員、印刷博物館「印刷の家」友の会会員、
府中創作工芸ルリユールの会(顧問)、文化学園大学臨時講師 ほか。