Workshop - 製本ワークショップ

製本ワークショップ

めおと箱

お好きな生地をご持参いただき、裏打ちして文庫本が収まるサイズの「めおと箱(本体とフタが繋がっているタイプの箱)」を作ります。
少し長い時間の回になりますが、本格的な収納箱に挑戦しましょう。
※箱の深さは1.5cmです。葉書やカードなどのストック箱にもなります。

日時:2021/12/5(日) 13:00〜18:00
参加費:¥5,000
ご持参頂くもの:生地、筆記用具、はさみ、カッター、のり刷毛

生地(綿または麻)厚み - 手ぬぐい程度 サイズ - 横40cm×縦30cm
※迷ったら予備に数点お持ち下さい。

のり刷毛
※お持ちの方はご持参下さい。当日販売または貸出も致します。(¥500/点)
※のり刷毛に適するもの=豚毛平筆40ミリ幅程度(例:名村オイルカラーブラシNo.2)

ウィルス対策・ご協力のお願い

ワークショップ時、定期的に換気を行います。
フェイスガードを貸出しますので、ご利用ください。
ご来場時は、マスクの着用、アルコール消毒、検温をお願いします。
体調が悪い方は、無理をせず参加をご検討ください。

講師 津村明子(つむらあきこ)

グラフィックデザイナー&ブックバインダー
日本デザイン専門学校卒、デザイン会社勤務を経てフリーランス。
製本は造本作家・山崎曜氏に師事。
東京製本倶楽部会員、印刷博物館「印刷の家」友の会会員、
府中創作工芸ルリユールの会(顧問)、文化学園大学臨時講師 ほか。