Workshop - 製本ワークショップ

製本ワークショップ(和綴じ)

和綴じの本(オリジナルの飾り綴じ)

緊急事態宣言を受けまして、参加者および関係者の健康・安全を考え、予定しておりました日時を延期することにいたしました。
どうぞ、ご理解くださいますよう、お願い致します。
延期の日程につきましては、決定しましたら、改めてお知らせいたします。

日本の伝統的な本のかたち、和綴じ本。
一般的な四つ目綴じのほか、亀甲柄や麻の葉柄など、綴じ模様に願いをこめたものもあります。
ワークショップでは、本の構造や綴じ模様の考え方をレクチャーしたうえで、オリジナルの綴じ模様をデザインし、一冊の和綴じ本をつくります。
複雑なようで構造を理解しコツをつかめば、さまざまな綴じ模様を考案することができるようになります。
はじめて和綴じをつくるかたでも、和綴じ経験者のかたでも、技術に合わせた綴じ模様が表現できるようお手伝いしますので、お気軽にご参加ください。

日時:2020/4/25(土)・5/3(日) 13:00〜16:30
参加費:3,800円
定員:8名(予約制)
ご持参頂くもの:はさみ、筆記用具、電卓、製本針
※製本針は、お持ちの方はご持参ください。当日貸し出しも致します。

講師 孝本真子

製本家・編集者

東京農業大学大学院卒、出版社勤務を経てフリーランス。
東京・高円寺で孝本真子ブックワークスを営む。
主に和綴じのオーダーメイド製本や出版物の編集・デザインなど幅広く本づくりに携わる。
帝京大学、八王子市立小学校での外部講師、公共機関でのイベント・研修講師 を務める。

『自分らしく働く LGBTの就活・転職の不安が解消する本』(翔泳社):編集協力
『石州流野村派 点前指南書』(リンクス・ホリ):編集/デザイン/製本 他